artist story vol'1

Ko-Hey! Arikawa

ALL FOR HAPPY

​ーすべては幸福のためにあるのだー

 1978年生まれ。

幼少の頃から実の父親からの虐待、家族の借金による夜逃げ、学校でのいじめなど、複雑な環境で育つ。

高校時代、阪神大震災の被災と両親の離婚をきっかけに、沖縄に嫁いでいた姉を頼って母と二人で沖縄県に移住。

20代になり、家族の死や、知人の多額の借金を背負うなど幾つもの不運に見舞われ人生における大きな挫折を経験する。

 

 自らが自殺を考えていた時に、先に母親の自殺未遂があり、渾身の説得で思いとどまらせたことから自分も自殺を考えるのではなく、もう少しだけ頑張って生きてみようと気持ちを変化させていく。その方法を模索する日々の中、突如、アリカワの脳裏に浮かんだのが「ALL FOR HAPPY」という言葉だった。どんなに辛い体験をしても、その痛みを知ったからこそ、本当の幸福の意に気づくことができる。すべての経験は未来の幸福へとつながっているのだ。

 

 今の辛い日々を変えていくために、まずは身近な環境から変えてみようとたまたま自宅のベランダにあったコンクリートブロックに色を塗ってみた。すると、すっかり色彩を失っていた彼の人生に急に色彩が戻り始めた。アリカワが色彩の魅力に強い衝撃を受けた瞬間だった。その後、彼は絵を描き始め、たまに気に入った絵を描けるようになった頃、知人の花屋の店内に絵を飾ってもらえることになった。

 

 そのたった一枚の絵がきっかけでカフェでの個展の依頼が舞い込み、引き受けることにした。

その当時は、彼にはアーティストとして生きていく未来は想像すらできていなかった。カフェでの初個展は本人の予想外に好評だった。この経験は、人間不信に陥っていたアリカワに、もう一度人生に挑戦してみたいという希望を与えた。そして彼は全く未経験のアートの世界に一歩踏み出す決意をした。自由でオリジナリティ溢れるアリカワの作品は次第に評判となり、絵を描き始めてから一年後には、彼は仕事を辞めて画家として独立を果たした。

 

 毎年秋に沖縄(日本)で行われる大規模な展覧会では毎年1万人以上の来場を記録。

ただ絵を見せる展覧会ではなく、花と緑に溢れ、オリジナルの立体作品が飾られたインスタレーションの中で作品を展示するアリカワのスタイルはファンからの根強い支持を受け、幅広い年齢層のファンを獲得しており、次第に沖縄では知らない人はいない人気アーティストに成長。日本の有名企業とのコラボレーションも増え、現在では全国でアリカワの作品を目にする機会が増えた。

 

 彼がよくモチーフとして描く赤い髪の幼い男の子「マシューくん」の作品シリーズは、見ると元気を与えられ、明るい気持ちになれる作品であるとして、ファンから人気がある。しかし、マシューくんの絵は、アリカワ自身の辛く苦しかった幼少期を投影して描かれている。マシューくんに、作品の中で明るくぬくもりに満ちた環境を与えることは、自身の辛かった過去をひとつひとつ塗り替えていく作業なのだ。マシューくんシリーズの作品には、マシューくんの背景によく赤い屋根の一軒家が登場する。アリカワにとって、家は幸福の象徴だ。自身の幼少期、家に彼の心安らげる居場所は存在しなかった。そのため、彼は温かな家庭や、毎日自分の帰りを待っていてくれる居心地の良い家、自分自身の安らげる居場所への憧れを強く抱いて生きてきた。アリカワコウヘイ!の展覧会は、世界で一番家族で行きたい展覧会を目指している。それは、彼にとって温かい家族や家庭こそが幸福の象徴であるからであり、展覧会の会場を家族連れの笑顔が溢れる幸せな空間にしたいと常に願っているからである。

 

 マシューくんシリーズを含む、温かく優しい雰囲気の代表的な作品シリーズは今もファンの支持を集めているが、海外の活動が増えるにつれ、今まで独学でアーティスト活動を続けてきた自分にどこか疑問を感じ始める。美術史すら十分に知らずに自分の作品を展示することはその国の美術史に対する敬意に欠けると考えるようになり、2014年に京都芸術大学に入学、2017年に卒業した。また、2020年初めに編集者でアートプロデューサーの後藤繁雄氏の著書「アート戦略/コンテンポラリーアート虎の巻」(光村推古書院)に感銘を受け同書に挟まれていたリーフレットにて京都芸術大学大学院に後藤繁雄氏のラボが設置されていることを知り、2020年4月から同ラボに在籍している。

 

 すべての作品は”well being”が共通するテーマであり、"ALL FOR HAPPY!(すべては幸福のためにあるのだ)”を座右の銘としている。

  • Facebookの社会的なアイコン
  • Instagramの社会のアイコン

MBG arts tsukuba all rights reseaved.